BLOG JAPAN!!

検索数の数だけ認知される喜びがそこにある…

秋と言えば新米の季節…食卓のお米の味に満足していますか? 超簡単な"ひと工夫"で見違える味に…"ひと工夫"とは?

ピカピカの輝きを放つ真っ白な新米は

まさに秋の実りを代表するご馳走です

モチモチとした食感とお米ならではの

甘味をしっかりと味わえるのが特徴です

おにぎり, 日本料理, 皿, 食物

 

が、しかし…貴方の食卓に並ぶ

お米の味に本当に満足していますか?

すなわち美味しくご飯を炊けていますか?

最新の炊飯器を使っているから大丈夫と

思っているそこの貴方に確認です

 

しっかりとお米を計量出来ていますか

※毎日、炊く量に違いがあっては

 美味しいご飯は炊けません

 

正しい洗米が出来ていますか❓

※洗い過ぎに注意が必要です

 精米技術が向上した近年では「ぬか」の付着が

 とても少ないので優しく洗いましょう

 

浸漬時間は十分に出来ていますか❓

※お米の中心部までしっかり給水させることが大切です

 最低30分は浸漬させましょう

 

シャリ切りは適切に出来ていますか❓

※炊き終わり後に直ぐに炊飯器の蓋を開け

 余分な蒸気を吹き飛ばすことで空気が入り

 食感が断然と良くなります

 

 

要するに美味しいご飯は

お米半分、炊き方半分と言われています

最高の新米を活かすも殺すも貴方次第です

 

今回は更にもう"ひと工夫"を紹介します

その"ひと工夫"は氷にあります

超簡単です…氷を入れてお米を炊くだけです

※水を計量する際に計量カップにあらかじめ

 先に氷を1~2個(1合)入れて水を計量することをお勧めします

 

では、なぜ「氷」なのでしょうか?

ご飯を美味しく炊くには沸騰をするまでの時間が

出来るだけ長い方がご飯の甘みが増します

水だけでなく氷を使うことで

沸騰するまでの時間を長くさせます

 

米の質が落ちてしまった古米で行うと更に効果があります

超簡単なので是非、お試し下さい

 

初めちょろちょろ…

中ぱっぱ…赤子泣いてもふた取るな!!