BLOG JAPAN!!

検索数の数だけ認知される喜びがそこにある…

【絶対に負けられない戦いが、そこにはある…(アジア最終予選)】釜本 邦茂(かまもと くにしげ)さん…貴方は何者?

観客, サッカー, スタジアム, サッカースタジアム, サッカーの試合

 

7大会連続のワールドカップ出場へ

ホームでさい先よく勝点3を積み上げたい日本だったが

念入りな準備を見せたオマーンを前に敗戦を喫し

まさかの黒星スタートとなった

前回のアジア最終予選の初戦も敗れたが

今回は内容も伴わなかったことで厳しい評価を受けている

しかし、アクシデントが相次いで

思うようなチーム構成ができなかったことは考慮されるべきだろう

その点においても冨安健洋や守田英正、オナイウ阿道といった

「途中合流組」にかかる期待は大きく

是が非でも勝利が欲しい日本の原動力となれるか、注目だ

 

対する中国はすでにカタール入りしており

3日には今回と同じ会場で初戦を行った

過酷な移動を強いられている日本に比べ

中立地ながら十分に「ホームアドバンテージ」を持っていると言える

その試合ではオーストラリアに完敗を喫して黒星発進となり

「日韓大会」以来のワールドカップ出場へ

この試合にかける思いは日本同様に強いはずだ

スペインで研鑽(けんさん)を積むエースのウー・レイや

ブラジル出身のエウケソンなど注意すべき個のタレントはいるものの

「格上」の日本としては内容、結果ともに上回って勝利を挙げ

不安視する声をはねのけたい

 

FIFAワールドカップ・アジア予選 最終予選の中国戦が

日本時間 9月8日(水)0:00

ハリファ インターナショナル スタジアムでキックオフされる

ja.wikipedia.org

文字通りに絶対に負けられない戦いである

 

オマーン戦は率直に言えば代表チームらしくない試合だった

まず何より覇気がない、覇気を感じない

そう思ったのは私だけかな

今後もオマーン戦のような試合をやっていたのでは

ワールドカップ本大会出場の切符は掴めない

最終予選の初戦で最悪のサッカーを見せてしまったのだから

次はもう同じ轍は踏めない

ズルズル行ってしまったら、あっという間に予選敗退が決まってしまうよ

ごもっともの意見だ…

あのサッカー界の言わずと知れたレジェンド"釜本"さんである

賛否両論はあるが日本のサッカーが強くなって欲しいからの

厳しい意見だと私は思う…

でも、選手は日の丸を背負う誇りと責任を持って熱い戦いをして欲しい

頑張れ日本代表!!

 

 

 

そもそも"釜本"さんって何者なんでしょうか?

代名詞とも言えるのが、1968年のメキシコオリンピックの得点王だ

 

経歴を調べるとやっぱりレジェンドである

日本サッカーリーグでは…

251試合出場し通算202得点(歴代1位)

通算79アシスト(歴代1位) 

得点王7回、アシスト王3回、年間優秀11人賞14回

日本年間最優秀選手賞7回受賞(歴代1位)

と傑出した活躍を見せた

中でも凄い記録は日本代表での得点数だ

出場数は歴代21位の76試合だが得点数は

断トツの歴代1位の75得点なのだ…

 

要するに出場した試合で1点は得点している計算だ

キングカズさんでも55得点/89試合(0.62得点/試合)で足元にも及ばない

レジェンド"釜本"さんが東京オリンピック2020後に発した

言葉にはやはり説得力と重みがる

おそらく一番人材が育っていないポジション

今回のチームに“点取り屋”はいなかった

私は現役時代、足下の器用なテクニックはなかったけど

ゴールを奪うための器用さ、テクニックはあるという自負があった

これからの指導者にはそういう点取り屋としての技術や

あるいはそれを活かすフィジカル、メンタル、戦術を

若い選手たちに植え付け良いストライカーを育ててもらいたい

 

約3時間後には結果が出る…正直、内容はどうでも良い

欲しいのは勝ち点"3" ただそれだけ

コーラ片手にポテトチップスを食べながら応援する

絶対に負けられない戦いが、そこにはある…