ブログ収入でこれから人生を変える男

「戦わずして人の兵を屈するは善の善なる者なり」

【勝負の世界の裏話】今年初のGⅠレース、フェブラリーステークスを終えて感じた事とは…私はこの男を応援すると決めた!!

今年初のGⅠレース、フェブラリーステークスが

東京競馬場のダート1600mで行われた

結果はC.ルメール騎手騎乗の1番人気カフェファラオが勝利した

勝ちタイムは1分34秒4(良)

3/4馬身差の2着に9番人気エアスピネル

1馬身3/4差の3着に8番人気ワンダーリーデルの結果となった

フェブラリーS】カフェファラオが優勝、G1初制覇! ルメールは連覇飾る ...

 

カフェファラオは美浦の堀宣行厩舎の4歳牡馬

父 : American Pharoah

母 : Mary's Follies

(母の父 : More Than Ready)

通算成績は7戦5勝となり今回の勝利で

嬉しいGⅠレース初勝利を掴んだ

そして、鞍上のC.ルメール騎手

昨年のモズアスコットに続く連覇を達成した

 

やっぱりC.ルメール騎手か…SNS上のファンからは

「ルメールの見事な騎乗」「やっぱり上手い」

「完璧なコース取り」「1番強い馬に1番強い騎手が乗っていた」

などの称賛の声が上がっていた

 

競馬に詳しくない人でもC.ルメール騎手の名前は

聞いた事があるのではないでしょうか?

C.ルメール騎手が凄い人なのは知っているが

実際にどれくらい凄い人なのか調べてみた

netkeiba.comのデータを見て欲しい…もはや笑うしかない

db.netkeiba.com

2017年から4年連続で全国リーディングジョッキーを獲得

今年の現時点でも全国リーディングジョッキーとなっている

2017年から今日まで勝率が約26%、連対率が約43%、複勝率が約55%

要するに4回に1回は勝利し2回に1回は馬券に絡むことになる

(毎年、同じ様な成績を残している)

 

更に驚きなのがGⅠレースの勝利数である

JRAの年間GⅠレース数は26レースで

うち2レースは障害レースの為に24レースと覚えて欲しい

下記がC.ルメール騎手の2017年からの

年代別のGⅠレースの勝利数である

2017年 : 4レース

2018年 : 8レース

2019年 : 5レース

2020年 : 8レース

4年間でなんと25レースも勝利している

 

 

 

【勝負の世界の裏話】

JRAに属している騎手約130人…

C.ルメール騎手がこれだけの成績を残している一方で

全く日の目を見ない騎手がいるのは勝負の世界では当然である

失礼かも知れないが気になって調べてみた

 

その名は…

鈴木 慶太(スズキ ケイタ)さん

1983年3月18日生まれの37歳(19年目)

累計で1着 : 12回 / 2着 : 21回 / 3着 : 23回

重賞勝利数…0回

勝率が約2%、連対率が約6%、複勝率が約10%

2018年2月17日を最後に3年も勝利から遠ざかっている

 

調べて出会った鈴木 慶太(スズキ ケイタ)さん

これも何かのご縁だ…しかも、同世代

見せましょう中年の底力を!!

私はこの男を応援すると決めた!!

私も✋って賛同される方…

それ、ポチっとな👇👇👇

ブログランキング・にほんブログ村へ