人生は一度きり、だったらフルマラソンは絶対に経験した方が良い…完走の称号はもはや印籠です

スポーツ, マラソン, レース, 開始レース, 実行, 競争, 開始, 人間

 

アラフォー親父は完全なるノリで

昨年、人生で初めてフルマラソンを経験した

www.oyatto.work

 

いつ何時に当時を振り返っても

本当に辛い思いでしかありません(笑)

フルマラソン経験者なら分かると思いますが

あの25kmからの地獄…

日常生活では絶対に味わえません

 

過去のブログにも記載しましたが

今年の参加は白紙と答えるくらいに

完走後は2度とエントリーするか!!

の気持ちでした(笑)

それが、不思議なことに時間が経つと

今年もエントリーしよう!!

の気持ちになっていました(笑)

残念ながら今年は新型コロナウイルスの

影響で中止となってしまいました…残念(笑)

 

では、何故!?あれだけ苦しんだのに

今年もエントリーをしようと

思ったのかを紹介します

(断言します…私はドMではありません(笑))

 

ジェシカズ・フォーミュラでメリハリボディライン

 

①会話のネタになる

同じマラソンに参加した人はもちろん

フルマラソンを経験した人との会話が尽きない

なぜか、未経験の方との会話も増えます

飲み会などでちょっとしたヒーローになれます

 

②感謝の心を育む

沿道から沢山の声援を頂きます

また大会は沢山のボランティアの方々で成立しています

今までも色んなところでボランティアの方々の

活躍を見てきましたが今回は格別でした

走っている途中の頑張って下さいの一言は

自然と涙が出てきました

今でも自分、一人の力で完走出来たとは思っていません

ボランティア, ボランティア活動, 参加, 慈善団体, 社会, ケア, 参加する

 

③忍耐力を養う

はっきり言って、フルマラソンは修行と思います

ひたすら42.195Km先のゴールを目指して走る

普通に考えると何が楽しいのか分からない

正直、私は今でもそう思います(笑)

 

でも、考えてみて下さい

ルールとして与えられているのは

各関所を時間内に通過し

ゴールを7時間以内にすればOKであることだけです

つまり、自分のペースで進めば良いのです

無理なら途中で棄権をすれば良いのです

 

でも、私も含め参加者の皆さんは

心身共に悲鳴を上げながら

ただひたすら前を向きゴールを目指します

誰一人、諦めないのです

この経験は仕事、私生活で

経験する苦しみの度を越えています

(撤回します…私はドMかもしれません(笑))

1年に1回の心身への荒行にどうでしょうか?

 

 

このブログを読んだ下さった方で

フルマラソン未経験者の方がいらっしゃいましたら

是非、騙されてエントリーをして下さい

タイムではなく完走を目標とすれば

事前トレーニングはそこまで要りませんよ(笑)

 

人生は一度きりです

フルマラソンは絶対に経験した方が良いです

人として成長出来ます

完走するとご褒美として

ヒーローのような扱いをして貰えますよ

 

尊敬の眼差しを受け放題です

水戸黄門の葵の御紋が入った印籠ですよ