どうして我が国の人達は批判ばかりなのでしょうか?褒めるべきところは褒めて一致団結すべきではないのでしょうか?

いよいよ本日を持って4/16日から

全国に宣言されていた緊急事態宣言

解除されました

「安倍」の画像検索結果

本日までの全国の累計感染者数が16,581人

死亡者数が830人となっています

亡くなられた方々のご家族、ご親族の皆様へは

心よりご冥福を申し上げます

また、最前線で自己を犠牲にし闘って頂いている

フロントライン・ワーカーの皆様には

本当に心から感謝します

ありがとうございます

 

今まさに、安倍首相の会見を見ながら

このブログを更新しています

これまで安倍首相、及び日本政府は色々と

新型コロナウイルス感染拡大防止について

様々な対策を実施されました

 

・マスクの支給

・国民一人あたり10万円の支給

・不要不急の外出自粛

・学校の休校

・在宅勤務

・中小企業等への給付金

などなど…

 

 安倍首相、及び日本政府と専門家の方々は

休む暇なく新型コロナウイルスの

感染拡大防止策に時間を費やしたと思います

その結果、世界の中でも日本は

感染者数、死亡者数が

例外に少ない結果となっています

 

人口当たりの死亡率を挙げても

イギリスは日本の約100倍

アメリカは約44倍となっています

私は現時点では日本政府は感染拡大に

成功したと言っても過言じゃないと思います

ですが…安倍内閣の支持率が

発足以来の最低27%となりました

twitterでは「#さよなら安倍総理」という

タグ付きのツイートが急増しています

確かに黒川検事長の件はありましたが

直接、安倍内閣が批判される話なのでしょうか?

私は内閣関係者に知り合いもいませんが

言わして下さい

どうして我が国の人達は批判ばかりなのでしょうか?

正直、寂しくなります

 

会社の会議、打ち合わせの時を思い出して下さい

自分の発表内容に批判する人ばかりでしょうか?

他の視点、過去のトラブルと言った

前に進む為のアドバイスを貰っていませんか?

 

また、失敗に対して文句を言う人ばかりでしょうか?

確かに最初は怒られますが次はどうしたら良いかの

前に進む為のアドバイスを貰っていませんか?

(同じ失敗を繰り返した時は…ですけどね笑)

私はいつも思います

どうして内閣の話になると

批判ばかりなのでしょうか?

どうして褒めるところは褒めて

一致団結をしないのでしょうか?

 

 SNS社会…批判ばかりではなく

我々、国民はもっとこうして欲しいと

発するべきではないでしょうか?

ノーサイド精神で正面から

ぶつかり合える日本を目指しましょう