なぜ、今日(5月14日)で緊急事態宣言を解除したのだろうか?…批判されないことを祈るだけです

本日、安倍首相は記者会見にて

新型コロナウイルス対策の

特別措置法に基づく緊急事態宣言について

39の県で解除することを正式に表明しました

そして、東京など残る8つの都道府県は

今月21日をめどに解除できるかどうかを

判断する考えを示しました

先月、16日に発出された緊急事態宣言からの

約1ヵ月間の外出自粛は

2度と味わいたくないですね!?

あれだけ人に会わなかったG.Wはありません

不謹慎ですが今年のユーキャン新語・流行語大賞に

『Stay Home』は必ずノミネートされると断言します

 

本来であれば今月、31日までの

緊急事態宣言でしたが

最近の新規感染者数が直近1週間で

10万人当たり0.5人以下に

抑えられていることなどを理由に

本日、5月14日に前出しで解除されました

 

今日も57人の新規感染者が発表されていますが

正直、新規感染者が"0"になる日が来るのは

まだまだ先の話だと思います

その為に、データを基に前出しで

解除したことは評価が出来ると思います

国民の雇用を守る為には多少のリスクを

背負うことは致し方ないと思います

個人的には他国の様な第2波を避ける為にも

慌てず予定通りに今月、31日での

解除のままがよかったと思います

 

緊急事態宣言解除日が

なぜ、今日(5月14日)なのでしょうか?

わざわざ週末前に解除しなくても

よかったのではないでしょうか?

どうして5月18日(月)からの解除と

しなかったのでしょうか?

 

週末の新規感染者が

増えないことを祈るだけです

安倍首相の判断が

批判されないことを祈るだけです

批判, レビューを書く, レビュー, スター, 手, 指, 電源を入れます

皆さん…

もうひと踏ん張りです

共に頑張りましょう!!