令和初!! 第80回 桜花賞(G1) 完全予想…信じるか信じないかは貴方次第です

2019年5月1日に平成から令和に改元されました

そうなんです…実は令和初の桜花賞なんです

(来週開催予定の皐月賞も同じですけどね...)

令和初の桜花賞を制するのはどの馬か楽しみですね

 

今回は消去法データにより推奨馬を紹介します

では、早速...

【消去法データ】

1.キャリア7戦以上 : 【0.0.0.27】

2.前々走・前走で12Kg以上の馬体減 : 【0.0.0.6】

3.芝コースで1賞馬で且つ重賞レースの連体経験を持たない : 【0.0.0.12】

4.前走芝レースで1秒以上の差で敗戦 : 【0.0.1.19】

*但し、前走がチューリップ賞(G3)で1番人気だった馬は除く

5.重賞レースが未経験 : 【0.0.0.11】

*但し、2戦2勝馬は除く

6.前走5着以下で敗戦 : 【0.0.2.25】

*但し、前走がチューリップ賞(G3)で1番人気だった馬は除く

7.前走6番人気以下 : 【0.0.2.52】

8.前走オープン特別で3番人気以下 : 【0.0.0.13】

9.前走フィリーズレビュー(G2)で2番人気以下 : 【0.0.0.49】

10.前走クイーンカップ(G3)に出走時に3勝以上の勝利が無かった : 【0.0.0.10】

11.前走エルフィンステークス以外のオープン特別レースに出走 : 【0.0.0.27】

 

ここまでの消去法データを見ると

穴馬の激走は難しいと言えますね?

生き残った馬は下記の通りです

4番 : サンクテェエール (C.ルメール騎乗)

5番 : マルターズディオサ (田辺裕信騎乗)

11番 : クラヴァシュドール (M.デムーロ騎乗)

17番 : レシステンシア (武豊騎乗)

 

 

では、どの馬を本命にしましょうか?

今度はジョッキーに注目してみます

 

C.ルメール騎手

桜花賞を2連覇中、史上初の3連覇がかかっています

桜花賞の騎乗成績 : 【2.0.2.1】

2003年から2019年の阪神1600mの成績データ

勝率 : 25% / 連体率 : 41% / 複勝率 : 53%

(驚異的な数字です)

 

田辺裕信騎手

桜花賞は初騎乗

2008年から2019年の阪神1600mの成績データ

勝率 : 4% / 連体率 : 8% / 複勝率 : 15%

(2008年から2019年の12年間で阪神1600mは26回しか騎乗していません)

 

M.デムーロ騎手

桜花賞の騎乗成績 : 【1.1.1.8】

1999年から2020年の阪神1600mの成績データ

勝率 : 15% / 連体率 : 32% / 複勝率 : 41%

 

武豊騎手

桜花賞の騎乗成績 : 【5.5.1.16】

1987年から2020年の阪神1600mの成績データ

勝率 : 20% / 連体率 : 33% / 複勝率 : 42%

 

決めました!!

『初』にちなんで史上『初』の3連覇を目指す

C.ルメール騎手が騎乗する

4番 : サンクテェエール を◎とします

そして平成『初』の桜花賞を制した武豊騎手が騎乗する

17番 : レシステンシア を〇とします

後は下記の通りです

5番 : マルターズディオサを▲とします

11番 : クラヴァシュドール を△とします

 

そして最終追い切りが高評価の2頭を穴馬とします

3番 : スマイルカナ (柴田大知騎乗)

14番 : ミヤマザクラ (福永祐一騎乗)

 

お勧めの買い目は…

4-17=3,511,14の3連単の2頭マルチ買い

現在のオッズは約155倍~2300倍

当たりそうな気がしませんか?

 

それでは…Good Luck!!

馬券購入は自己責任でお願いしますねw)