oyattoのブログ

日常の疑問などを書き、なんだか見たくなってしまうブログです

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

これを読んでもパチンコを続けれますか?

ご無沙汰しております

出張でブログを更新出来ませんでした

すいません

 

更新出来ない間にブログのネタを色々考えていました

今日からまたまたドンドン更新するので

応援を宜しくお願いします

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

本題です

"これを読んでもパチンコを続けれますか?"

 

その前に業界ニュースとして

現在パチンコをしている人は7.7%と

減少傾向にあることがわかった

パチンコをやったことがないと答えた人は

46.7%と年々増加していて

「日本人のパチンコ離れ」が浮き彫りになった

 

パチンコ店利用頻度は…

「週に1~2回程度」・「月に1~2回程度」が

それぞれ3割強でボリュームゾーンになっている

週1~2回以上の利用者は5割弱で

女性に比べ男性の利用頻度が高い傾向がある

パチンコ・パチスロいずれかを行う人の1回あたり使用金額は

「1万円まで」が7割弱で最多だった

ã«ã¼ã, ãã©ã㯠ã¸ã£ãã¯, ã«ã¸ã, ã®ã£ã³ãã«, ã²ã¼ã , ãã©ã³ã

 

まとめると…

パチンコをする人は減少しているが

する人はパチンコ店に高頻度で行っている

(財布には1万円)

 

今日はそんなお方に声を大にしてお伝えしたい…

"これを読んでもパチンコを続けれますか?"

 

パチンコをする人は3種類の理論に分かれると考える

①完全確立理論派

大当たり確率が300分の1の台は

毎回転変わらずに300分の1で大当たり抽選がされているという理論

(1回転目も1000回転目も同じ確率で大当たり抽選がされている)

(連荘もハマりもその時の引き次第)

②波理論派

連荘をしたらハマりが来る(その逆も同じ)と考え

その時々によって大当たり抽選確率が違うという理論

③オカルト理論派

遠隔操作によって大当たりが抑制されているのでは…

一旦、時間を空けると当たり易いとか…

独自の視点で大当たりのし易さとハマリ易さがある理論

f:id:oyatto:20190924222117p:plain

 

今日は"①完全確立理論"を用いて

パチンコの恐ろしさを説明する

 

等価交換の店で"20回転/1000円"の台は

優秀台に座れ、内心は勝った気持ちになっていますね?

実は…その時点で負け確定です

 

昔からある4円パチンコは"250玉/1000円"となる

先の"20回転/1000円"から考慮すると…

20玉だけが大当たり抽選させて頂き

(超エリート達だ…)

残りの230玉はただ目の前を寂しく流れて行く

*途中で入賞口に入って玉が増えることは考慮していない

 

お金に換算すると…あまりにも酷い

80円は利用され920円は利用されない無駄過ぎる…

1万円を使用した場合は当然だが

800円は利用され9,200円は利用されない超無駄過ぎる

 

ちょっと待って下さい

まだ"大当たり"をGetしてませんよ

大当たり確率が300分の1の台が確率通りに

大当たりする確率は…実は63.3%なんです

300回に1回は必ず大当たりするわけではないのです

 

では、確率に絶対はないがほぼ(99%)大当たりするのに

必要な回転数は…なんと約1,400回転!!

優秀台でも7万円を費やす必要有り!!

そのうち、5,600円しか利用されず64,400円は利用されない超無駄過ぎる

f:id:oyatto:20190924222156p:plain

そして、7万円を費やしてから取り戻す戦いが始まります

"これを読んでもパチンコを続けれますか?"

 

もう一度、冷静に想像してみて下さい

貴方は1学年300人生徒がいる高校の3年生です

3年生の学年集会で体育館に集まってます

突然、学年主任の先生が3年生全員の名前が入った箱から

くじ引き方式で名前を読み上げ始めました…

(読み上げられた生徒の"くじ"も箱に戻す → 毎回300枚のくじ)

自分の名前が呼ばれる気がしますか?

2回連続何て想像付きますか?

実はこれが1G連荘なんです

 

"これを読んでもパチンコを続けれますか?"