oyattoのブログ

日常の疑問などを書き、なんだか見たくなってしまうブログです

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

大手漫画海賊版サイト「星のロミ」は消滅…閲覧不能に…当然では!?

当然ではないのでしょうか?

webニュースで色々書かれてますが・・・

"海賊版サイト"と記載されている時点でアウトですよね?

サイト運営者は何を考えて運営していたのでしょうか?

ãæµ·è³çãµã¤ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

以下、webニュースの抜粋…

大手漫画海賊版サイト「星のロミ」に対し

集英社、KADOKAWA、講談社、小学館の出版4社らが

損害賠償を求めて提訴したと海外ニュースサイトTorrentFreakが伝えています

原告らは「星のロミ」が出版社に無断で9万3000冊以上の書籍を掲載

「星のロミ」は「漫画村」の閉鎖後に現れた「漫画村」のクローンサイトの1つ

 

日本の大手出版社の総攻撃ですね・・・

9万3000冊以上って…運営者の根性大したモノです

 

"漫画村"って…

2018年に大きな社会問題として出版社、通信業者、政府までも

巻き込み大きな話題となったことで有名ですね

ja.wikipedia.org

 

そんな"漫画村"のクローンサイトが"星のロミ"って…

アウトの匂いしかしません

 

勝手な推測ですが…

絶対、同じ運営者(グループ)ですよね!?

出版社、通信業者、政府にサイトの正当性を証明出来るから

運営再開していると考えると天才集団です

漫画村-Wikipediaには下記の内容が記載されています

正当化出来る内容かは難し過ぎます

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

国交のない著作権が保護されない国で運営されているために

閲覧者、アップロード者問わず違法性はないと主張

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

また、サイトは無料で利用出来る事より

運営費用はスポンサーから広告費かと思います

こんな危険なサイトに出資するスポンサーは何があったのでしょうか?

もし、私がスポンサー側の人間なら怖くて出資出来ません

普通はそうですよ!?

 

いずれにせよ…昨今はSNSにより何でも無料で出来る時代かと思います

逆に、"無料(タダ)より怖いモノはない"のも事実かと思います

私は利用していませんが、利用者に影響が無いことを願っております

もし、影響があったとしても自業自得ですよね…

 

漫画にせよ出版物(もちろん動画)は作者の作品です

我々が自ら、その作品を"読みたい"・"見たい"から

お金を払う(価値観を購入する)と思うのです

 

海賊版サイトなんて使用せずに本屋さんに行きましょう

両手に本を持ち、秋の夜長を楽しみましょう

ãç§ã®å¤é·ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ